The Best Of Sharon Shannon: Spellbound
 
~1999年1月30日、どるたんWEBサイトに発表された文章を加筆修正したものです
 
The Best Of Sharon Shannon: Spellbound
 
シャロン・シャノンはアイルランドの女性アコーディオン奏者で、ドーナル・ラニーのバンドの一員としても、何度か来日しています。
ソロ・アルバムも(1999年当時)3枚出していて、ベストもこれの他に1枚出ています。
ぼくは、オリジナルアルバムはサードだけ持っていますが、これは名盤!
 
このベストは、3枚のソロ・アルバムからの選曲プラス、ライブ、未発表曲等全部で21曲も入ったお得なCDです。
オリジナル・アルバムを全部持っていても、楽しめる内容かと思います。
選曲はドーナル・ラニーが担当していて、ドーナル・ラニーが編んだコンピレーション盤『Common Ground』に収録された曲も入っています。
 
The Best Of Sharon Shannon: Spellbound
ちなみにぼくが持っているのは、アメリカ盤。
 
アイルランド音楽のコアなファンだけではなく、多くの音楽ファンにお勧め出来る1枚です。
全編、気持ちよく聴けるアコースティック基調のインストゥルメンタル曲なので、カフェのBGMでかかっていても、違和感ないかと思います。
というか、お客様に一目置かれるかも!