日別: 2013年7月4日

Black and Blue

The Rolling Stones「BLACK AND BLUE」
これ、オレのベスト・オブ・ストーンズ・アルバムです。
 

Black and Blue
Black & Blue

 
というのも、初めてオンタイムで買ったストーンズのアルバムがこれなのです。
たしか、高校1年生の頃で、それまでは、ストーンズは初期のベストしか聴いた事なかったのです。
 
サティスファクションとかテル・ミーしか知らなかったわけですね。
まあ「悲しみのアンジー」は知ってましたけど。
 
そんなガキが、いきなりこれ買っちゃったわけです。
正直な所、はじめは若干ですが「やっちまった・・・」感がありました。
 
このアルバムって、とてもファンキーであったり、レゲエやってたりするわけです。
 
「ノー!サティスファックション!!」
的なものを、期待していたら「チョンワ!」なんて言ってるわけです、ミック・ジャガーが。
 
まだガキでしたから、あまり馴染みのない音だったのです。
 

でも、当時ってLP1枚買うのは、本当に大変な事だったので、買ってしまったからには聴くわけです。
何度でも!
 
幸い、当時シングルカットされた「愚か者の涙」はラジオでもよくかかっていて、「悲しみのアンジー」と同じような感覚で聴く事が出来たし。
それと同じような音作りの「メモリー・モーテル」というバラッドの大名曲も入っておりまして、その辺から徐々にね。
 
まあ「愚か者の涙」と「メモリー・モーテル」を聴くためにアルバムを通して聴いていたと言っても過言ではないかも知れません。
初めのうちはね。
 
買ってしまったアルバムがもったいないからですね。
必ず通して聴くわけです。
 
不思議な事に当時は、時間がもったいないという感覚は全然なくて、あくまでもアルバムがもったいなかった。(苦笑)
 

するとですね、だんだんと耳にも心にも身体にも馴染んできたのですよ。
全ての曲が。
アルバム1枚通しての空気が。
 
で1番好きなストーンズのアルバムになったと。
 
だって、他にストーンズのアルバム持ってないんだから、当然ナンバー1です。
 
その後、「山羊の頭のスープ」とか、キングから1500円で出た初期のアルバムとか、買っていきましたが、ナンバー1の座は揺らぐ事はありませんでした。

 
あ、ちょっとウソかも知れない。
 

正直に言うと「ベガーズ・バンケット」と「レット・イット・ブリード」あたりは、「好き度」で上回っているかも知れませんが・・・
 
でもね、思い出というか、買った頃の空気感というか、なんというか。
そんな物がいっぱい詰まっているんですよね「BLACK AND BLUE」には。
 
いや、レコードに詰まっているわけではなくて、聴くと色々な感覚が蘇るのか?
当時の部屋のレイアウトや、ステレオの音、部屋の匂いまで。
 
別に当時つきあってた子とか、そういう思い出は蘇りません。
というか、あまり憶えてないわ。(笑)
 
レコードを聴いていた時の感覚がね。
すごく鮮烈に蘇ってくる。

 
そういうレコード何枚かあるんだけど、そのうちの1枚がこの「BLACK AND BLUE」なのです。
 
 

 

 
 


Pearl Light Of Revolution

 
6月24日に、渋谷La.mamaで、不思議軍DC(どるたん、しゃあみん、飯島明美)のLIVEがありました。
 
その時、1曲だけ、The Yellow Monkeyの曲をカヴァーいたしました。
その時の模様は、既にブログにアップいたしましたが、演奏した曲は、『真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)』
 

 
その時のブログには、「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」に入るかな?
なんて書いたわけですが、見事入りましたね!
第7位です!
 

 

順位も発表になっているので、ちょっと書き写してみますが(本当はコピペ)
 
ジャン!!
THE YELLOW MONKEYベストアルバム投票企画 最終発表
 
第1位: バラ色の日々
第2位: JAM
第3位: 花吹雪
第4位: SUCK OF LIFE
第5位: 天国旅行
第6位: SO YOUNG
第7位: 真珠色の革命時代~Pearl Light Of Revolution~
第8位: 楽園
第9位: SPARK
第10位: BURN
第11位: 追憶のマーメイド
第12位: WELCOME TO MY DOGHOUSE
第13位: プライマル。
第14位: 太陽が燃えている
第15位: パール
第16位: 悲しきASIAN BOY
第17位: LOVERS ON BACKSTREET
第18位: Four Seasons
第19位: 聖なる海とサンシャイン
第19位: Love Communication
第21位: 球根
第22位: Father
第23位: 空の青と本当の気持ち
第24位: MOONLIGHT DRIVE
第25位: This is For You
第26位: NAI
第27位: カナリヤ
第28位: LOVE LOVE SHOW
第29位: 熱帯夜
第30位: 嘆くなり我が夜のFantasy
第31位: 人生の終わり(FOR GRANDMOTHER)
第32位: BRILLIANT WORLD
第33位: ROCK STAR
第34位: Tactics
第35位: フリージアの少年
第36位: MY WINDING ROAD
第37位: 薔薇娼婦麗奈
第38位: I Love You Baby
第38位: Romantist Taste
第40位: Chelsea Girl
第41位: SECOND CRY
第42位: サイキック No.9
第43位: ゴージャス
第44位: Sweet & Sweet
第45位: 4000粒の恋の唄
第46位: アバンギャルドで行こうよ
第46位: シルクスカーフに帽子のマダム
第48位: マリーに口づけ
第49位: 紫の空
第50位: RAINBOW MAN
 
なかなか、興味深い順位です。
この上位16曲がアルバムに入るわけですけれど・・・個人的には、17位から32位!
これでアルバム作ってくれないかなぁ
と、思ってしまいます。
 
これ、かなり個人的ツボに命中なのです!!
全曲大好き!!
 
いやぁ・・・すごいわ、この17位~32位
 
AKB48でいう所のアンダーガールズですな。(違うか)
 
 
「カナリヤ」とか、入ってるのが特に嬉しいわ
 
てな事で。
 


© 2020 不思議軍

Theme by Anders NorenUp ↑