タグ: 福生

6月はあと3本!

6月3日、川越大黒屋食堂での『音楽食堂-第四夜-』
6月9日、碑文谷 APIA40での『転がる石 蹴飛ばす夜』
6月のどるたん+しゃあみん、5本のLIVEのうち、これで2本終了!
どちらも大変充実したLIVEとなりました!

残りは、あと3本!

福生、日野、そして準地元!飯能でのLIVEです。
都心を離れ、西多摩地区~埼玉で3本!

6月16日(金)
福生 回帰線
回帰線Facebook
どるたん+しゃあみん with 招魂舎痴明(舞踏)
20時~
チャージ1,000円+オーダー

6月18日(日)
日野 Soul K
http://soulk.main.jp/
・Open 18:30 ・Charge ¥1,500(+オーダー)
出演:
19:00~Dive To Cream co. / 19:50~in緑
20:40~ザ・ハリマオ / 21:30~どるたん+しゃあみん

6月23日(金)
『EastCourtワンコインライブvol.445』
http://www.east-court.com/
■open/start 18:00/18:30
■music charge ¥500 (ドリンク別)
■performer 「鈴木伸明」「はれ」「完治郎」「どるたん+しゃあみん」「Mint」

まずは、6月16日、福生!
痴明さんとは、昨年のカニ坂ロックフェスにて、Mick Ronson Memorial Bandでコラボして以来の競演。

どるたんatカニ坂

しゃあみんatカニ坂

招魂舎痴明

どるたん+しゃあみんとのコラボでどんな世界が現出するのでしょうか?
とても楽しみです。
(写真は、昨年カニ坂での、どるたん、しゃあみん、招魂舎痴明)


西へ

現在、不思議軍は活動休止しておりますが、隊長のどるたんは、主にしゃあみんとのデュオ活動を展開しております。

これまでは都心部でのLIVE活動が中心でしたが、この夏以後、東京の西部、多摩地区での活動が多くなります。
もちろん呼ばれれば色々なところで演奏いたしますが、たまたま多摩地区でのLIVEが重なっているという形です。

その第1弾が、本日(8月18日)
どるたん+しゃあみんで福生にて演奏いたします。

店の名は、回帰線
http://fussa.underhead.jp/?eid=902886

店主は福生の仙人とも言われている前衛舞踏家、痴明さん

小さなお店でのアコースティックLIVEではありますが、濃厚な時間になる事と思います。

よろしければ遊びに来て下さい!

どるたん+しゃあみん LIVE

8月18日(木)

福生 回帰線(福生市福生954)にて

20時〜

チャージなし(投げ銭LIVE)

その後は、Mick Ronson Memorial Band(以下MRMBと表記)として、8月28日(日)福生カニ坂ロックフェスティヴァルに登場!

昨年は、不思議軍SP(どるたん、石原謙、横山玲)として、カニ坂前夜祭に出演いたしましたが、今回は、MRMBとしてカニ坂のステージに立ちます。
MRMBは、過去、2006年、2007年の2回カニ坂に出演していますので、ほぼ10年ぶりのカニ坂となります。

MRMBのLIVEは、2012年渋谷La.mama以来。

メンバーは、ほぼこの動画のメンバーですが、今回はドラムの高木利夫(ジューシィ・フルーツ)の都合がつかず、井上勇人くんに入ってもらいました。
さらにチェロのしゃあみんも参加。
さらにさらにスペシャルゲストの参加も予定されています。

こちらもぜひ!

どるたん+しゃあみんは、9月に日野、10月に福生でのLIVE予定が入っていますが、詳細はまた改めて!


7月、8月のLIVE情報

7月、8月は通常の不思議軍としてのLIVEはありませんが、隊長のどるたんは以下のLIVE予定が入っています。

まず、今週末は群馬2Days!

どるたんのAG弾き語り+しゃあみんのチェロ。
この2人でしか表現できない音を奏でます。

7月18日(土)夜
前橋 LIVE居酒屋 水星

7月19日(日)10時15分開園 入場無料
渋川市総合公園 自由広場 野外ステージ

しゃあみんの森 音楽の祭典ポスター

良い旅、そして良い音楽を!

 

そして8月28日は、福生カニ坂ロックフェス前夜祭に出演します。

福生カニ坂 ロックフェス ポスター
2006年、2007年にMick Ronson Memorial Bandで出演して以来のカニ坂です。
今回は不思議軍SPとして出演します。

ベースのルイス稲毛の都合がつかず出演出来ないため、横山玲ちゃんが代役をつとめてくれる事になりました。
どるたん、石原謙、横山玲による、この夜限りのスペシャル版不思議軍。

お楽しみに!


© 2020 不思議軍

Theme by Anders NorenUp ↑