Page 2 of 44

Naked Live Revisit

早いもので9月も残りわずか。

10月には、どるたん+しゃあみん初のワンマン、そしてツアー他、盛りだくさんの予定が入っておりますが、ちょっと待て!
9月のラストを飾るのはこれ!!

9月30日(土)
Naked Live Revisit
綱島ナマックカフェ

高井つよし
どるたん

19時オープン/20時スタート
飲食代+投げ銭

綱島ナマックカフェ
東急東横線 綱島駅 西口から徒歩5分

〒223-0053
横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330
namak@r05.itscom.net

Naked Live Revisit
久しぶりのどるたんソロ!
そして久しぶりの高井つよしとのソロ対決!

ほぼほぼ3年前。
阿佐ヶ谷Yellow Visionでの『無限大歌合戦』以来です。
超楽しみです!

20141019無限大歌合戦

3年前の『無限大歌合戦』同様、歴史的な夜になること間違いなし!
見届けよ!!

(前売り、予約はありません、直接ご来場を)


前橋CoolFoolを終えて

どるたんです。
報告遅くなってしまいましたが、9月17日(日)前橋CoolFool

敏の企画による『イビツデユガンダロックンロールVol.26』
どるたん+しゃあみんで出演してきました!

敏のブログには、この日のラインナップを、(敏がどはまりしていた頃の)全日本プロレスの興行に例えて書かれている。
錚々たる面々の中で、光栄にもトリ(プロレス流に言えばメインエベント)を任されたどるたん+しゃあみん。

メインに至るまでの流れは、敏のブログを読んで、なるほど納得の並びで、それぞれにしっかりと流れを作ってくれていた事、本当にありがたく感じる。
いや、みなさん流れを作る云々という事ではなく、それぞれに全力ファイトを繰り広げた結果、良き流れが出来上がったという事なのだろう。

どるたん+しゃあみんは、その間、会場の外で、中から聴こえてくる音を感じながら、心をととのえていた。
しゃあみんとはその間に色々な話をした。
感覚的な部分で、しっかりと同じ方向を向いている事も再認識。

セミファイナルの中澤田たかし&サムの時には、会場の後方でしっかりと楽しませてもらった。
敏のブログで、ハンセンやブロディに例えられたのも、大納得の全力ステージ。
会場内をすごい熱量の全力ファイトで盛り上げてくれた。
大迫力の音を全身で感じた。

次に登場するのは、我々どるたん+しゃあみん。
しゃあみんがステージに上がる前に「やりづらいな~」と笑いながらつぶやいていた。
その気持ちも確かに分かる、あれだけの全力ファイトを見せられた後にどんなファイトをすれば観客を満足させる事が出来るのかと。
ただ、しゃあみんが本気で「やりづらい」と思っているわけではない事もわかっている。
その笑顔には余裕すら漂っていた。

その時オレは、本当にありがたいと感じていた。
そう、やりやすいと思っていたのだ。

心おきなくリミッターを外したライヴが出来る事にわくわくしていた。
ニヤリと笑ってリングイン。

あとは、しゃあみんと2人、やりたいようにやるだけだ。


以上!
試合結果は敏のブログを読んでくれ!
https://ameblo.jp/theparadox/entry-12311445685.html

敏、全力で立てるリングを設けてくれて本当にありがとう。

次は1人で、9月30日に綱島ナマックカフェのリングに立つ。
高井つよしとの一騎打ちだ。
巌流島のマサ対猪木になるのか、藤波対木村健吾の後楽園ホールワンマッチ興行になるのか・・・
いや、終に実現のかなわなかった、ジャンボ鶴田対前田日明の夢を見せてやろう。


どるたん+しゃあみん(with素之助、BEM)

どるたんです。

少し時間がたってしまいましたが、どるたん+しゃあみん、21日(月)に、三軒茶屋HEAVEN’S DOORで行われたイベント『地下室ノ表現者たち Vol.18』に出演してきました。

地下室ノ表現者たちvol.18

とても力の入った良いイベントで、どの出演者からも良い刺激、パワーをいただきました。
特に後半3組、出ずっぱり、叩きまくりのトシさんには、感服!
その表現の幅、引き出しの多さ、本当に凄かった~!!

どるたん+しゃあみんには、ドラムで樋口素之助が参加してくれました!
この日、HEAVEN’S DOORの向かいにあるスタジオで2時間、初めての音あわせ。(しゃあみんとは会うのも初めて!)
そのまま本番に臨みました。
素之助って、しゃあみんと同じでデモを聴いてもらうだけで、説明しなくても意図が通じる。これが一番嬉しい!さすが!!

どるたん+しゃあみん(with素之助)

さらに、後半3曲には長嶌BEMさんが、サックス&フルートで参加!
BEMさんとは、もう10年ぐらい前かな・・・(オレがMick Ronson Memorial Bandか不思議なバレッツで、BEMさんはaka-jamだったかな?)何度かご一緒した時に「今度一緒にやろうよ」と声をかけていただき、BEMさんにしてみれば社交辞令だったのかも知れませんが、ずーっと「一緒にやりたいなぁ」という思いが心の隅にありました。
そして少し前にCHATO BANDのLIVEでお会いした時にも声をかけていただいたので、思い切って本気で誘ってみました。
リハなしのぶっつけ本番。
で、初めての共演。(しゃあみんは共演経験あり。素之助は会うのもはじめて!)

どるたん+しゃあみん(with素之助、BEM)

どるたん+しゃあみん(with素之助、BEM)

BEMさんの音、さすがに気持ち良くて高まったけど、まだまだこんなもんじゃないよね。ちゃんと曲把握して思い切り吹いてもらえたら、もっともっと気持ち良いんだろうなぁ

まあ、どるたん+しゃあみんのLIVE自体はちょっとバタバタとしたところもありましたが(←オレが)、楽しく実のあるライヴになったと思います。

そういえば、どるたん+しゃあみんのLIVEで、しゃあみんがベースを弾くのも初めて!しゃあみんがセンターに立ってMCするのも初めて!
初めてづくしのとても貴重なLIVEになりました。(笑)

どうもありがとうございました!!


地下室ノ表現者たち(続報!)

【新着NEWS!】
少し前に告知いたしましたが・・・
8月21日(月)
三軒茶屋HEAVEN’S DOOR
どるたん+しゃあみんのドラムを元騒音寺の樋口素之助がつとめてくれることになりました!!

最近PANTAさんのLIVE会場で何度かお話してそんな流れになりました。
さて、どんな音になりますか!?

もしかしたら、他にもゲスト奏者をお迎えできるかも知れません。

ずーっとアコースティック・デュオでやってきたから、久しぶりのバンドスタイルでのLIVEに高まっております。

ぜひとも遊びに来て下さい!

8/21(mon)

三軒茶屋HEAVEN’S DOOR
http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/
所在地: 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1−33−19
電話: 03-3413-9331

【地下室ノ表現者たちvol.18】
前売\2000/当日\2500
open 18:30/start 19:00

愚弁
火取ゆき
小池真司
どるたん+しゃあみん
島戸翼

ギリギリに歌い、奏で、舞う、
表現者たちの生き様を楽しんでいただければと思っています。

地下室ノ表現者たちvol.18


イビツデユガンダロックンロール Vol.26

どるたん+しゃあみん
8/21三軒茶屋HEAVEN’S DOORの後は、群馬県は前橋、音楽と思想のbar CoolFoolでのLIVEとなります。
敏企画による『イビツデユガンダロックンロール Vol.26』
26回目!!
偉大なイベントに呼んでいただけて光栄です。

9月17日(日)
群馬・前橋CoolFool
『イビツデユガンダロックンロール Vol.26』
OPEN 18:30/START 19:00
500円+drink

【出演】
なべ虹魚
THE RAMBLE BROTHERS

HOWLING ROCK A GUERRILLA
中澤田たかし&サム
どるたん+しゃあみん

どるたん+しゃあみんは、出番ラストなので、「どうしても遅くなっちゃう」という人は、ゆっくり来ても間に合いますが、時間に余裕のある方は、はじめから見た方が絶対に楽しめる事間違いありません。

中澤田たかし&サムは、昨年、福生UZUでご一緒して度肝を抜かれました!抜群にかっこよくて熱量高いロックンロール歌謡ショー!!

なべ虹魚は、1度CoolFoolでご一緒したことあるのですが、独特の世界観を持った、シンガーソングライター
その時、少し話をしたところ東京在住という事でしたが、なぜかご一緒するのはいつもグンマー

敏とは、この後10月には、福生、そして京都で共演予定。
この人の醸し出す歌の世界も本当に特別なものがあり、少しでもビビっと来た人は浸ってしまう事間違いありません。
万人にお勧めできる類のものではありませんが(笑)

他の2組とは、(たぶん)はじめまして!!
楽しみにしております。

そんな『イビツデユガンダロックンロール Vol.26』
東京の人もみんなで「密航」いかが!?


« Older posts Newer posts »

© 2018 不思議軍

Theme by Anders NorenUp ↑