小玉ユキの新作「月影ベイベ」1巻を買った。
 
小玉ユキ「月影ベイベ」1巻
 

この作者の作品をはじめて読んだのは、1巻完結物の「羽衣ミシン」
清潔感があり、どこか懐かしい味のする独特な画風とムードに惹かれ、初期の短編集なども一通り読んでみた。
かなり好き。
 
この作品は、東京から地方への転校生が主人公という設定のせいか、前作の「坂道のアポロン」と雰囲気が似ている。
良い意味で前作の雰囲気を継承している感じ。
 
「坂道のアポロン」でも、感じていた事だが、キャラクターの描き分け、心情描写の細やかさが見事。
それぞれの場面で、各々のキャラクターに心を寄り添わせる事が出来る。
 
それだけに、今後の展開でまた泣かされてしまう予感・・・
 
なんにしろ楽しみだ。
 
 
-不思議軍隊長 どるたん