日: 2011年9月12日

★9.11 ものすご~く濃い夜(その2)

そして、この後がまた濃かった!

 

新宿Club Doctorでは、不思議なバレッツで長年コンビを組んでいたファンキー君率いる仏恥義理パンクバンド『ゲバルト商会』と、不思議なバレッツの爆音ベース姫、宮崎りえ不思議軍石原謙が参加する『HEAVY METAL GLUE』のLIVEが行われているわけでして。

 

 

駆けつけましたとも!

 

しかし・・・ゲバルト商会には間に合わず。

 

ごめんねファンキー君。

 

到着した時には、調度HEAVY METAL GLUEの1曲目が始まった所。

 

いや~、すげぇわ!
これ日本のバンドじゃねえよ!(もちろんいい意味で)

 

そしてヴォーカルのネギシが着ているCOMUSのTシャツにひそかにそそられるオレ。

 

濃厚な爆音に酔いしれ宵痴れました。

 

終わった後のメンバーとの歓談タイムがまた濃かった~

 

この日は、不思議軍ルイス稲毛も来ていて、不思議軍全員集合状態!

 

HEAVY METAL GLUE、不思議軍、不思議なバレッツ、MARBLE SHEEPなどなど現メンバー、元メンバー入り乱れ、さらにあの宮西計三さんも交えてのなんとも濃い~不思議な宴となりました。
打ち上げ画像
写真左上から時計廻りに、ルイス稲毛、どるたん、宮西計三、石原謙、宮崎りえ(敬称略)


★9.11 ものすご~く濃い夜(その1)

不思議軍どるたんです。

 

昨夜は、すごかった!

 

まず大井町Groovers Paradiseにて、ヨッシーYUMI山のLIVE!

ヨッシーYUMI山とは(以下紹介文コピペ)

 

ユミ・ハラ・コークウェル: ロンドン在住の作曲家、インプロヴァイザー。イースト ロンドン大学音楽学講師。彼女の作品はピアノ・サーカスなどによって世界各地で演奏されている。近年は元キング・クリムゾンのデヴィッド・クロス、元ヘンリー・カウのジェフ・リー等との即興演奏で注目され、元ソフトマシーンの故ヒュー・ホッパーとHUMI名義でリリースした「Dune」で2008年度ジャズステーションポールのキーボード第4位にランクされる。

 

ホッピー神山:1978年デビュー、1983年「PINK」に参加、以来小泉今日子、氷室京介、戸川純、センチメンタル・バス、Chara、米米クラブ など 2000曲を越えるアレンジ&プロデュース、また2004年のトヨタ・カローラ、現在好評放映中の日本ガイシなど多数のヒットCM音楽を手掛けている。

 

吉田達也:現代日本のオルタナティヴ音楽シーンで最も先鋭的なドラマー/作曲家/インプロヴァイザー。パワフルでスピード感溢れるポリリズミックなスタイルで、RUINS、高円寺百景、ZENI GEVA、是巨人など、数多のグループで活動。John Zorn, 大友良英、坂田明など国内外のミュージシャンと共演。

 

というものすごいトリオ!

 

いやはや、すごかった!

 

具体的な事書き始めると長くなりそうなので、まずはすごいLIVEでしたって事で。(笑)

 

※ところで、オレは、ユミさんの新作CD『Statement Heels』のジャケットをデザインさせていただきました。
こちらもよろしく!

Statement Heels

 

ものすごい演奏の第1部が終わり、しばし休憩。

 

残念ながらオレはそこで会場を後にする事に・・・

 

第2部も観たかった~!!
と後ろ髪を引かれつつ、新宿CLUB DOCTORに向かうのであった。


© 2021 不思議軍

Theme by Anders NorenUp ↑